ブログブログ

ブログ

◎vol.1 この家を選ぶまで 「自然素材の家」のワードから始まった!

投稿日:2019年10月29日 更新日:

今回ご紹介する施主さまは、愛知県一宮市に新築を建てられた30歳代のご夫妻。お二人とも会社員で、初めてのお子さまがまもなく誕生します。

お二人が弊社でお家を建てられることになったきっかけは・・・。じつは「自然素材の家」というキーワードのネット検索だったそう。

そこで、単刀直入、シンプルに「自然素材の家」という言葉で検索。ヒットした弊社の家づくりをご覧になるために展示場を訪ねてくださったのが、ご夫妻と弊社のご縁の始まりです。

さて、展示場でどんな風に感じられたのでしょうか?第一印象は?

そこでお尋ねしたら、お二人曰く「一目惚れ!!」。この力強い一言にどんなに感激したことか・・・(ありがとうございます)。

お二人が一目惚れしてくださった家は、一言で言えば、ヒノキとスギと漆喰の家。玄関の土間空間、屋根裏の美しい造形の様子、楽しみが詰まっていそうなロフト。屋根は瓦、壁はガルバリウム・・と、日本の家ならではの良さとモダンな感覚が心地よく馴染んでいる家です。

一緒にご覧になった親御さんも「これは絶対にいい!」とすぐに気に入られ、そして何より「この家が自分たちにも手に届きそうな価格であったことが本当に嬉しかった!」とご夫妻。自然素材の家の良さを多くの人に知って味わっていただきたいと考えている私たちとしても、ご夫妻や親御さんのご納得やご満足を知り、こんなに嬉しいことはありません。

自然素材の家での暮らし。その憧れをカタチにしたいと、勉強熱心なお二人の思いと行動力に、私たちも頑張って応えていかねば!と力が入ったのを覚えています。

施主さまは、ご家族全員の心身がすこやかで、のびやかに過ごせる自然素材の家に、このようにして結びついていったのでした。

関連記事

梁が見える天井の魅力

一般の家では梁の下に天井を張りますが、木の家では梁を見せています。 梁の高さの分約30センチほど天井が高くなります。 天井が高いと部屋が広く感じます。 杉や米松の梁がインテリアの一部にもなります。 木 …

中庭を作る

狭小地で日当たりが確保できない時は、 中庭を作って日照を得ることが出来ます。 建物が凹の形になるため建築費がかかりますが、 光と風を家の中に取り込むことが出来ます。 雨楽な家・町家は中庭のある木の家で …

◎vol.2 この家に住んだら 自然素材に包まれて

暮らしの味わい方は十人十色。弊社を選んでいただき「家づくり」をされた施主さまが、この家でどんな暮らしを夢見て、どんな毎日を楽しみにされていくのでしょうか。前回(vol.1この家を選ぶまで「自然素材の家 …

子どもたちの遊ぶ場所

木の家は調湿作用があるので、雨の日でも快適に家の中で子供たちが楽しく遊べます。 雨の日でも楽しい家だから「雨楽な家」。 ロフトは特に子供たちの絶好の遊び場所。 桧の床は子供が寝っ転がっても遊べるから家 …

今すぐお電話を!