社長

ブログ

中庭を作る

投稿日:2019年1月18日 更新日:

狭小地で日当たりが確保できない時は、

中庭を作って日照を得ることが出来ます。

建物が凹の形になるため建築費がかかりますが、

光と風を家の中に取り込むことが出来ます。

雨楽な家・町家は中庭のある木の家です。

関連記事

梁が見える天井にはメリットがある

一般の家では梁の下に天井を張りますが、木の家では梁を見せています。 梁の高さの分約30センチほど天井が高くなります。天井が高いと部屋が 広く感じます。杉や米松の梁がインテリアの一部にもなります。 木の …

子どもたちの遊ぶ場所

木の家は調湿作用があるので、雨の日でも快適に家の中で 子供たちが楽しく遊べます。雨の日でも楽しい家だから「雨楽な家」。 ロフトは特に子供たちの絶好の遊び場所。桧の床は子供が寝っ転がっても遊べるから 家 …

赤ちゃんにやさしい木の住まいづくり

無垢の桧の床で赤ちゃんが、 寝転んだり這いずったりすると、 体に良いのですくすく健康に育ちます。 桧の成分には人の記憶を刺激する作用が あるので頭の良い子が育つ家でもあります。 桧に記憶が良くなる成分 …

話題の記事


2019/01/18 -施工事例

I邸

2019/01/18 -ブログ

中庭を作る

2019/01/18 -ブログ

赤ちゃんにやさしい木の住まいづくり

2019/01/18 -NEWS

縁側がある家

2019/01/18 -施工事例

A邸

今すぐお電話を!